2019年式 Sportster IRON1200 (XL1200)に似合うスリップオンマフラーはどれだ?(一部マフラーサウンド動画へのリンクあり)

バイク/ツーリング

マフラー交換したいけど…

せっかく憧れのハーレーを買ったけど、アメリカ映画の中で聞いたハーレーサウンドとなんか違う。
そうです、日本で購入したハーレーは日本の規制に合わせているので、音量や音質が異なります。
そこで多くのライダーがマフラーを交換するわけですが、交換するマフラーには「フルエキゾースト」か「スリップオン」の選択肢があります。

フルエキゾーストとは

エンジンに装着されているエキゾーストパイプから終端のサイレンサーまで、マフラー全体を交換するタイプの社外マフラーで「フルエキ」とも略される。
出力特性を大幅に変更でき、チタンなどの材質を使うことで重量を軽くすることも可能。
マフラー部分をすべて交換するので、場合によってはセンタースタンドなど、既存の装備と干渉してしまうこともある。
またスリップオンに比べると値段が高額である。

スリップオンとは

スリップオンとは「脱着が可能」という意味です。
マフラーにおけるスリップオンとは、マフラーの先端(サイレンサー)のみを交換するタイプのマフラーを指します。
エキパイは純正のモノを利用するので、比較的簡単、低予算での交換が可能です。

本記事では、2014年以降に発表された Harley-Davidson Sportster に装着可能なスリップオンマフラーについてまとめます。

Vance & Hines(バンス&ハインズ)

VANCE & HINES(バンス&ハインズ)は、1979年にドラッグレースのトップライダーだったテリー・バンスと、そのトップエンジンビルダーであったバイロン・ハインズの2人によって設立されたアメリカ最大級のエキゾーストメーカーです。
ハーレーのマフラーと言えば誰もが真っ先に思い浮かべるメーカーで、爆音系で有名です。

ツインスラッシュ

ストレートショット

マフラーサウンド動画

Cobra(コブラ)

Cobra のマフラーはハーレーらしい低音が出ますが音量は大きめです。
排気効率を追求し、大排気量Vツイン本来の音とパワーが出るようになります。

ネイバーヘイター・3インチスリップオンマフラー

マフラーサウンド動画

Two Brothers Racing(ツーブラザーズレーシング)

Two Brothers のマフラーはフルエキの 2 in 1 が人気です。
スリップオンマフラーは、標準マフラーより約4.5kg軽く、ハイグレードなアルミのエンドキャップが目を引きます。
音量は大きめです。

Shorty 3インチ

Basani(バッサーニ)

バッサーニのマフラーは個性的です。
音量は大きめで低音も大きく響くマフラーです。

3インチ FIREPOWER

マフラーサウンド動画

KHROME WERKS(クロームワークス)

クロームワークスのマフラーは低音が気持ち良いですが、音量は大きめです。
スリップオンでも満足のいく重低音サウンドを楽しめます。

3インチHP-Plus スリップオンマフラー スラッシュカット

マフラーサウンド動画

Screamin Eagle(スクリーミンイーグル)

ハーレー純正のカスタムマフラーなので、社外マフラーのように大きな音量にならず、程よい音量でハーレーのVツインの音を楽しみながら走る事ができます。
北米マフラーより音量は大きくハーレーらしい音になるので、アメリカでも人気のマフラーです。

スクリーミンイーグル・ストリートキャノンマフラー(ハーレー純正)

マフラーサウンド動画

RINEHART(ラインハート)

パワーと豊かな低音サウンドで定評のラインハート・マフラー。
人気のツーリング用と同等のサウンドとパフォーマンスを求めて設計されたスリップオンマフラー。

3インチ スリップオンマフラー クローム

Scalloped End Cap 3インチ スリップオンマフラー 

FREEDOM PERFORMANCE(フリーダムパフォーマンス)

エンドが特徴的なのがフリーダムパフォーマンス(FREEDOM Performance)の3.25インチ・スリップオンマフラーです。
音量はスクリーミンイーグルよりは大きめです。

エキゾースト シグネチャー・スリップオンマフラー

TAB Performance(タブ・パフォーマンス)

TABパフォーマンスのマフラーは3レベルの音量のバッフルから選べます。
後でバッフルを交換して音量を小さく、あるいは大きくできます。
ストレート仕様はレーサーなみの音量です。

スリップオンマフラー スラッシュカット

RCX Exhaust(RCX エキゾースト)

馬力とトルクの増加を考えて設計されたスリップオンマフラー。
独自設計のルーバーコアバッフルが深くスムーズな排気音を奏でます。

3インチ スリップオンマフラー スラッシュカット

Blitz 3インチ スリップオンマフラー

PYTHON(パイソン)

2.5径と細身なマフラーですが、音量は大きめです。

2.5インチ スリップオンマフラー スラッシュアウト

マフラーサウンド動画

まとめ

スポーツスター用のスリップオンマフラーもかなりの種類が販売されています。
私の個人的な意見ですが、音だけならスリップオンでも満足いくサウンドになります。
ただ、見た目はフルエキの方が断然格好良いですね。(ここは好みか…?)
音についてですが、ほとんどすべてのマフラーに対応したクワイエットバッフルが販売されています。
音を大きくするためにマフラーを変えるのであれば、少し高くつきますが、ノーマルバッフルから始めて、静かにしたくなったらバッフルを変えていくのが良いと思います。
マフラーを変えたら、インジェクションチューニングをした方が良いので、自分の気に入るバッフルが見つかった後にインジェクションチューニングをしましょう。
一度チューニングをしてしまえば、車検時の付け替えだけなら再チューニングは必要ないようです。
せっかくのハーレーライフ、自分の好きなマシン、好きなハーレーサウンドを楽しみましょう。

おまけ動画

コメント

タイトルとURLをコピーしました